RaspberryPiでAirPlay

提供: ディーズガレージ wiki
2019年1月12日 (土) 12:32時点におけるShogooda (トーク | 投稿記録)による版 (環境)

移動先: 案内検索

iTunesをAirPlayでスピーカーにつなぐデバイスを作ってみます。

JustBoom DAC Zero pHAT.jpg

環境

ボード Raspberry Pi Zero WH
ストレージ SanDisk Ultra microSDHC 16GB
電源アダプタ USB ACアダプター 5V 2A
Wi-Fi 標準搭載のWi-Fi 2.4GHz
D/Aコンバータ JustBoom DAC Zero pHAT
ケース JustBoom DAC Zero Case
作業補助PC Windows10 SSHクライアント
MARSHALL Kilburn
ONKYO TX-NR616
BOSE Acoustimass 6
BOSE Companion 5 multimedia speaker system

テストスピーカー

ヘッドホン入力 -
ライン入力 MARSHALL Kilburn
ライン入力 ONKYO TX-NR616 / BOSE Acoustimass 6
USB入力 BOSE Companion 5 multimedia speaker system

組み立て JustBoom

Get Started

JustBoom DAC Zero pHATとケースをセットアップするJustBoom ボードに IRレシーバーを追加するJustBoom ボードに ロータリーエンコーダを追加するJustBoom DAC Zero またはDigi Zeroに再生LEDを追加するJustBoom DAC Zero pHATにRCAコネクタを追加する

Product Guide

インタラクティブ製品ガイド

Software Guides

ソフトウェアガイド
RaspbianであなたのJustBoomを設定してください

Technical Guides

JustBoom ボードピン配置
JustBoom アンプのユースケースと使用状況の設定

Tutorials

JustBoom IRリモコン用にLIRCを設定する
Moonlightを使用したゲームストリーミング用のJustBoomの設定
あなたの完璧なJustBoomマルチメディアステーションを設定してください
5.1サラウンドサウンド用にJustBoom Digiをセットアップする
モノラル出力用のJustBoom Amp HATとZeroの設定

FAQ

よくある質問

Testimonials

お客様の声

Products

JustBoom DAC Zero pHAT for Raspberry Pi Zero / Pi Zero W • JustBoom
・DACチップ-384kHz/32ビット。Linuxドライバの制限により、Raspberry Piの最大周波数は現在標準で192kHzに制限されていますが、手動でドライバを更新するとこれを増やすことができます。
・追加のステレオラインレベル出力用のオプションのはんだ付けRCAジャック -  Switchcraft PJRAN1X1U02X(白)および Switchcraft PJRAN1X1U03X(赤)
・オプションのハンダ付け型プレイバックLED  -  Kingbright L-934GD(緑色)または Multicomp MCL034MD(赤色)

事前準備

MicroSD

Download Raspbian for Raspberry Pi
Raspbian Stretch Lite 使用

(省略)

MicroSD、モニター、キーボードを取り付け電源ON

ファイルシステム

ログイン

raspberrypi login: pi
Password: raspberry

設定

$ sudo raspi-config
7.Advanced Options > A1 Expand Filesystem > <Ok> > tab > Finish > reboot<Yes>

キーボード

ログイン

raspberrypi login: pi
Password: raspberry

設定

$ sudo raspi-config
4.Localisation Options > I3 Change Keyboard Layout > Generic 105-key (Intl) PC > Other > Japanese > Japanese > The default for the keyboard layout > No compose key > tab > Finish

ホスト名

設定

$ sudo raspi-config
2 Network Options > N1 Hostname > <Ok>

変更

shairport

再起動

tab > Finish > reboot<Yes>

SSH有効化

ログイン

raspberrypi login: pi
Password: raspberry

設定

$ sudo raspi-config
5 Interfacing Options > P2 SSH > <Yes> > <Ok> > tab > Finish

Wi-Fi有効化

設定

$ sudo raspi-config
4 Localisation Options > I4 Change Wi-Fi Country > JP Japan > <Ok> > tab > Finish

設定

$ sudo nano /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

変更
XXXXXXXX: 接続したいWi-FiのSSID
ZZZZZZZZZZZZ: 接続したいWi-Fiのパスワード

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=JP

network={
    ssid="XXXXXXXX"
    psk="ZZZZZZZZZZZZ"
    key_mgmt=WPA-PSK
}

保存: Ctrl + o > リターン
終了: Ctrl + x

再起動

$ sudo reboot

Windows10 SSHクライアント > TeraTermの場合

ホスト: shairport.local
TCPポート: 22
<OK>
ユーザ名: pi
パスフレーズ: raspberry

Wi-Fi電源管理機能OFF

$ sudo nano /etc/rc.local

末尾exit 0の手前に入力

sudo /sbin/iw dev wlan0 set power_save off

保存: Ctrl + o > リターン
終了: Ctrl + x

再起動

$ sudo reboot

Windows10 SSHクライアント > TeraTermの場合

ホスト: shairport.local
TCPポート: 22
<OK>
ユーザ名: pi
パスフレーズ: raspberry

確認

$ iwconfig
wlan0
    Power Management:off

アップグレード

設定

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

電源OFF

$ sudo shutdown -h now

モニター、キーボードは必要無くなるので取り外し電源ON

DAC設定 JustBoom

Windows10 SSHクライアント > TeraTermの場合

ホスト: shairport.local
TCPポート: 22
<OK>
ユーザ名: pi
パスフレーズ: raspberry

設定

$ sudo nano /boot/config.txt

末尾dtparam=audio=onをコメントアウトし追記

#dtparam=audio=on
dtparam=audio=off
dtoverlay=i2s-mmap
dtoverlay=justboom-dac

保存: Ctrl + o > リターン
終了: Ctrl + x

再起動

$ sudo reboot

Shairport Sync

参考: Simple Installation Instructions
参考: Troubleshooting

Windows10 SSHクライアント > TeraTermの場合

ホスト: shairport.local
TCPポート: 22
<OK>
ユーザ名: pi
パスフレーズ: raspberry

パッケージ

$ apt install build-essential git xmltoman autoconf automake libtool libdaemon-dev libpopt-dev libconfig-dev libasound2-dev avahi-daemon libavahi-client-dev libssl-dev

ビルド

$ git clone https://github.com/mikebrady/shairport-sync.git
$ cd shairport-sync
$ autoreconf -fi
$ ./configure --sysconfdir=/etc --with-alsa --with-avahi --with-ssl=openssl --with-systemd
$ make
$ sudo make install

オーディオデバイス一覧
card番号 device番号 確認

$ aplay -l

コンフィグ
output_device = "hw:card番号,device番号";

$ sudo nano /etc/shairport-sync.conf
general =
{
  volume_range_db = 60;
};

alsa =
{
  output_device = "hw:0";
  mixer_control_name = "PCM";
};

自動起動

$ systemctl enable shairport-sync

サービス開始

$ systemctl start shairport-sync

テストスピーカー検証







更新履歴

  • 2019.01.05 公開